FX講座

FXと為替レート

FX為替取引をする時に重要となるのが、為替レートです。
為替レートとは、ある国ともう一つの国の貨幣を取引する時の比率です。為替レートは、経済指標や世界情勢などで、常に変動し続けています。

 

為替の変動状況を見極めて、売買取引で差益が出るようにすることが、FXで資産をふやしていくためには必要になります。

 

FXは相対取引と言われる取引形態をとっており、為替レートや数量が一定条件を満たした時に成立しています。

 

世界中のいろいろな国で、FXの相対取引をしています。為替レートと言うのもひとつだけではなくいろいろとあるわけです。為替の相場には決まったものはなく、経済情勢などで常に変動しています。通貨を高く売りたい人、安く買いたい人、それぞれの動きでレートは決まっていくため、情勢に応じてレートは変わります。

 

状況によっては、今すぐユーロを売却したいので、条件が不利になっても構わないと考える人もいるのではないでしょうか。その逆に、ユーロが欲しいけれど、レートが下がるまで腰を据えて待つつもりがあるという方もいます。FXでは為替レートはとても大切ですが、かならずそのレートで売買されるかと言うとそうではないのです。