FX初心者講座

為替チャートで流れを読む

FXや外国為替取引の基礎となるものが、為替チャートというものです。
図で見やすいように為替の値動きを表しているのが為替チャートですが、予想することがその目的で値動きを見ることではありません。単に為替チャートを読むことができるだけでは、為替チャートは見通しを立てるものなので無意味だといえるでしょう。

 

為替チャートを見てそこから理解すべきなのは、レートが上昇基調なのか下降基調なのかということです。
大切なポイントになるのは、買い方が強いか、売り方が強いかという部分です。勢いが売りと買いで同じという時、その次からの値の動向がそれまでと反対の方へ流れる場合もあるそうです。反発する箇所やどんなところで値動きが起きるかが、だいたいの流れをつかむことで理解できるようになります。

 

単にチャートを読んでいくだけで利益を得られるようになるには、為替チャートの分析方法を徹底すれば良いのです。
みんな同じ通貨に投資している人は同じ為替チャートを見て値動きの予測をしているといえます。どんな値動きを次にするかという予測はみんな同じようなものになります。

 

それよりもちょっと先に効果的な売買をしたり、素早く損霧をするためには、大かな動きを推測する必要があります。普段から複数の為替チャートを見ることによって、うまく為替のながれをつかむことができるようになるでしょう。