FX初心者講座

FXで豪ドルの運用をする場合

案外FXで少なくないのは、豪ドルを為替差益だけでなくスワップポイント狙いで持ち続けている人です。

 

資源国であるオーストラリアの通貨である豪ドルは、なかなか暴落しないと言われているそうです。
そういうこともあって人気なのが、豪ドルを中長期的に保有することで、スワップ益を金利による得るという方法だそうです。

 

2000年以降の豪ドルの政策金利は平均で5%を越えており、7.25%になったときもあります。
ただし放置をしているといつの間にか損をする可能性はあります。

 

売買をまったくせず、単に豪ドルを持っているだけというスタイルを好む人がたくさんいます。
案外少ないのが、豪ドルの外国為替取引市場での取引量なのです。
巨額の投資がヨーロッパのファンドなどから一時的に出入りすると、かなり為替レートが変動するという特徴があるといいます。

 

国の特徴として農作物や鉱物資源などの天然資源が豊富なので、天然資源の輸出状況にも影響が及ぶのが為替市場です。
NZドルと関連した動きや、アメリカの経済状況に為替レートが影響されやすい通貨とも見なされています。

 

オーストラリアは住宅投資の増加や資源関連の設備投資により、国内景気は好転しつつあります。
経済情勢は世界同時不況の後から良くなりつつも安定しているため、中長期の保有をしばらくはするのがおすすめの通貨ともいえるでしょう。