FX初心者講座

為替変動と経済指標のニュース

ニュースの中でも為替の値動きを見通すにあたって活用できるのが、経済指標です。
為替に限らず、家計管理や企業経営においても、経済や金融の動きは重要な意味を持ちます。

 

経済動向を知るために役立つニュースが経済指標です。
経済指標とは、各国の政府や経済に関わる省庁が発表する経済に関する統計結果です。大切な各国経済の動きをつかむための材料となるもので、大きな作用を為替の値動きにしているといいます。

 

いつ経済指標が発表されるのかというのは、それぞれ決まっているといいます。
事前にニュースとして流れることがあるのが、予測値や、指標に関する政府のコメントなどだそうです。中でもアメリカの経済指標のニュースはとくに、機軸通貨を持ち、最も世界で旺盛な消費国家であることもあり、かなり影響は大きいといえるでしょう。

 

毎月の第1木曜日か金曜日に発表される失業率、年に8回開催されるFOMC(連邦公開市場委員会)の政策金利のニュースも重要です。大事なことは、前回より上がったか下がったかではなく、現在の予想とどれだけ差があるかです。落差が大きなニュースであるほど、予測の分は既に為替レートに左右されているので、大きな値動きを喚起してしまうでしょう。

 

今大きいといわれているのが、アメリカの経済指標ニュースの作用です。
これからは経済的に中国や東南アジア、インドなどが発展していることから、もっとさまざまなニュースが為替の予想を立てるのに必要となっていくでしょう。